JA3CGZは大阪豊中市に開設するアマチュア無線局です。20年ぶりに電子申請でカムバックしました。このブログはアマチュア無線の話題を投稿していきます。

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”

cq-2024-5

CQ ham radio 2024年5月号が本日4月18日に、届きました。年間予約購入をしているので、お店よりも2~3日早く手に入ります。

特集は特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”です。

では、早速開いていきたいと思います。

関連記事

「CQ ham radio 2024年4月号」が本日3月16日に、届きました。年間予約購入をしているので、お店よりも2~3日早く手に入ります。特集は「周辺機器活用ガイド~電鍵、電源、マイク、モニターetc.」です。今回の注目記事は「[…]

CQ誌2024_04号002-1

CQ ham radio 2024年5月号の目次と付録

5月号の目次

CQ誌2024年5月号

【 別 冊 付 録 】
ハンディ機&ポータブル機活用術

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”

特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”(42p~77p)

CQ誌2024年5月号

屋外でのアンテナチューナー活用術
魔法の箱でHF移動運用を充実させる

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

集合住宅だからこそ必須
初心者のアンテナチューナー活用術

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

 

 

 

企画・開発者インタビュー
第一電波工業 ATU専用エレメント”CPATU”の魅力

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

2024年3月にアマチュア無線用アンテナメーカー王手の第一電波工業から、3.5~50MHz帯 屋外型オートチューナー(ATU)と組み合わせて使う『ATU専用エレメント』としてCPATUが発売されました。CQ編集部の方が、第一電波工業を訪問して、企画・開発陣の熱い思いを取材してこられました。

詳細が掲載されていますので、とても濃い内容になっています。

また、筆者も詳細を記事にしましたのでコチラもご参照ください。

関連記事

第一電波工業株式会社は2024年3月1日、各無線機器メーカーの屋外型ATU(オートアンテナチューナー)に対応したATU専用エレメント「CPATU」(全長4.6m)を2024年3月末から限定販売すると発表しました。第一電波工業は、「ダイヤ[…]

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に
関連記事

第一電波工業のCPATUは、3.5MHzから50MHzまでの広範囲の周波数帯に対応する高性能なアンテナで、その魅力に引かれて設置を検討している方も多いでしょう。しています。CPATUを開発したメーカー《第一電波工業》は、CPATUのポテ[…]

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

トピックス

トビックの中で気になった記事をピックアップしてみました。(32p~164p)

CQ誌2024年5月号

CQ誌2024年5月号

<トピックス>

・新製品情報

・[南米ブラジル便り]
 エスペラント語でアマチュア無線
 PT2CA エニバルド アウヴェス シウバさんを訪ねて

・周波数等の一括表示記号の使われ方
 新制度下の申請方法 Part4

・設営・撤収10秒! パイプ脱着設営法 かんたん移動運用
 車載用アンテナ設置台のアイデア

・[シリーズ]鉄分多めの駅前QRVコレクション
 国内初! 地下鉄の環状線 名古屋市営地下鉄名城線 編

・[シリーズ]米国アマチュア無線草の根レポート
 米国の非常通信訓練プログラム(後編)

・シーキュー回想サロン
 私が歩いた秋葉原 第2回

・はんだ付けが10倍楽しくなる
 はんだ・はんだゴテと仲良くなろう
 【後編】はんだ吸取器のお話

・「第21回 西日本ハムフェア」会場レポート

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

・アフリカのアマチュア無線事情
 ハムのエジプト紀行

・Ace of Aces 2023 ベストレポート賞 受賞者の紹介旅

上記タイトルの記事が書かれています。

【ファーストインプレッション】

アイコム 広帯域ハンディレシーバー
“IC-R15″(78p)

CQ誌2024年5月号

画面がカラーで見やすい。一定の嵩(かさ)があって手にしっくり馴染むなど、印象の大変良いハンディーレシーバーのようです。基本性能・受信の状況など使ってみた詳細な感想が掲載されています。

新<テクニカルセクション>

今月のテクニカルセクションは、(118p~133p)

CQ誌2024年5月号

・コンパクトアンテナで楽しむアマチュア無線
 ベランダMLAで高利得を実現

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

駐車場にも簡単に設置出来る
50MHzベント型GPアンテナの制作(102p)

CQ誌2024年5月号

移動先から50MHzのコンテストにも参加出来る水平偏波の50MHzアンテナの成形と制作レポートです。

・市販GPSモジュールを使ったリユース品OCXOの周波数校正

・安価で本格性能な小型測定器
 アマチュア無線の測定ガジェット入門

・自作機にお勧めのフローティングキャリアー変調
 7/21MHz AM送信機の製作記

【ユーザーレポート】

離れ離れになった仲間とつながる
WIRES-Xのもう1つの使い方

DXワールド

CQ誌2024_04号002-2
CQ誌2024_04号002-2

・近着QSL紹介
・DX News
・QSL Information
・近着QSL情報
・DX Report
・Short Break
・Digital Mode情報

連載

CQ誌2024年5月号

・ものづくりの小部屋
・真空管受信機の回路技術
・入門「ハムの英会話」
・みんなで楽しむAM通信
・Let’s enjoy Ham life
・アワード収集を楽しもう!
・HF帯コンディション予報
・以心電信
・CW運用ステップアップ
・衛星通信情報
・EME(Earth-Moon-Earth)
・マイクロウェーブ ワールド
・ARDF NEWS
・Let’s Enjoy C4FM & WIRES
・APRSでコミュニケーション
・D-STARインフォメーション
・記念局INFORMATION
・BCL TODAY! FLASH
・ライセンスフリーワールド
・From USA
・海外コンテスト
・国内コンテスト
・海外/国内コンテスト規約

他にも気になった記事はたくさんあります!

特集記事以外の気になる記事をピックアップしてみました。

HF帯予想予報

CQ誌2024年5月号

 

この記事もお勧めです。毎月掲載されています。(182p)

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

HF帯の偏見は、年に2回ピークがあります。春分の頃と秋分の頃です。ちょうど現在は春のコンディシヨンのピークに当たります。

DXペディションも、南米ギニア、南米チリ沖ファンフェルナンデス諸島、アフリカのレソトなどが予定されています。サイクルのピークを楽しみましょう。

CQ誌2024年5月号

続きは、5月号170pをご覧ください。

新制度下の申請方法Part[4](92p)

CQ誌2024年5月号

2023年3月22日からの新制度となり、「空中線電力20mWを越える移動しないアマチュア無線局」の申請および届出の手続きには、「電波の強度に対する安全設備に関する確認資料」の提出が必須となりましたしました。

今回4回目は、「周波数等の一括表示記号の使われ方」についての解説記事です。

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 編集のページ
FROM J.A.R.L.

CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に

 

まとめ:CQ ham radio 2024年5月号~特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”

特集”アンテナチューナーで楽しもう!マルチバンド対応をお手軽に”解説しました。詰まっています。

紹介した他にも「CW運用ステップアップ(196p)」「入門ハムの英会話(142p)」が連載中です。

QSL INFORMATION (180p)」、「国内・海外コンテストカレンダー(222p/220p)やコンテスト規約(224p)」も、毎日の運用には集中しません。

毎月CQ誌が色々な情報をお届けしてくれるので感謝しています。良い刺激を受け取るだけでなく、毎日の運用に欠かせない情報が注目されそうな気がします。

これだけ多くの情報を毎月企画して、冊子として仕上げていく編集部のご苦労は大変だと思います。

この号を手にしたすべての読者が、新たな知識を得て、アマチュア無線の世界をより一層楽しめることを願っています。

 

CQ誌の発売は、毎月19日です。ご購入の上、運用の友として、ぜひご活用ください。1年間のご予約がで、お店などより早く届きます。

関連記事

皆さんは、CQ誌はどんなどんな方法でされてますか?私も、ほとんどの方とたぶん同じように、毎月購入していましたが、今回便利な年間予約購読にしてみました。やはり、とても便利です。年間予約購読を申し込んでみました。これまでは、毎月 A[…]

CQ誌年間予約購読