JA3CGZは大阪豊中市に開設するアマチュア無線局です。20年ぶりに電子申請でカムバックしました。このブログはアマチュア無線の話題を投稿していきます。

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?

第一電波工業のCPATUは、3.5MHzから50MHzまでの広範囲の周波数帯に対応する高性能なアンテナで、その魅力に引かれて設置を検討している方も多いでしょう。しています。

CPATUを開発したメーカー《第一電波工業》は、CPATUのポテンシャルを最大限に引き出すためには、6つのATUのどれかを使うことを推奨しています。

これら6つのATUは、3.5MHzから50MHzまでの全無線アマチュアバンドに対応しており、優れたATUがあります。良いのかが不明だったので、徹底的に調べました。

この記事では、CPATU開発時に使用された6種類のATUについて、その特徴、無線機との相性、市場での販売状況について調べてみました。

さらに、各ATUの仕様や接続方法、そして無線機との相性についても触れていきますので、あなたの無線機に最適なATU選びの参考にしてください。

関連記事

第一電波工業株式会社は2024年3月1日、各無線機器メーカーの屋外型ATU(オートアンテナチューナー)に対応したATU専用エレメント「CPATU」(全長4.6m)を2024年3月末から限定販売すると発表しました。第一電波工業は、「ダイヤ[…]

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?

CPATU開発時に使用されたATUの比較

 

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?
引用:メーカー取扱説明書

CPATUの開発には6種類のATUが使用されました。これらのATUは、3.5MHzから50MHzまでの全アマチュア無線バンドに対応するように、開発チームによって適切に調整されました。これら6種類のATUのどれを選んでも、全アマチュアバンドでのチューニングが可能です。

この情報を踏まえて、6つのATUの仕様と販売状況について調査してみました。

その結果は、CPATUを開発する際に使われた6つのATUは、どれもアマチュア無線の全バンドで使えるようにしっかり設計されているため、どのATUを選んでも問題ないということでした。

そこで、それぞれのATUの詳細な情報や特徴についての詳細をまとめてみました。

仕様の比較

機種(型番)/仕様対応周波数最大入力入力サイズ重量対応機種価格
AH-7301.8~50MHz帯150W230×340×80mm2.5kgIC-7610/IC-7300/IC-710059,800円(税込)
AH-7051.8~50MHz帯10W190×105×40mm450gIC-70530,900円(税込)
AH-4(生産終了品)3.5~50MHz帯

120W

230×340×80mm1.2kgIC-7610/IC-7300/IC-7100----
FC-401.8~50MHz帯100W(連続3分間)228×172×55mm1.2kgFT-891/FT-991A/FT-710/FTDX10/FTDX101D41,800円(税込)
CG-30001.8~30MHz帯200W(PEP)360×240×72mm1.75kg汎用40,950円(税込)
MFJ-993BRT1.8~30MHz帯300W234×361×70mm1.75kg汎用67,430円(税込)

 

各ATUの詳細・特徴など

ICOM AH-4(生産終了品)

アイコム AH-4 [屋外設置型オートアンテナアンテナ ...

生産終了となってから年月が経っているので、中古品もなかなか見つかりませんが、本日現在オークション→メルカリなどで1~2点見つかりました。いずれもジャンク品のようなものです。 新品の販売はめったにありません。

メルカリジャンク品はコチラ>>

YAHOOオークションオークションはコチラ>>

適合機種:IC-7610/IC-7410/IC-7300/IC-7100/IC-9100
防水・耐候・塩害防止水密性構造!
・小型軽量ボディ!
対応機種:アイコムHFトランシーバー
〔IC-756シリーズ、IC-7400、IC-706シリーズ、IC-703、IC-7000、IC-7200、IC -7600、IC-7410、IC-7700、IC-7800、IC-9100、他】
■・小型軽量ボディ 行動派の方にうれしい小型・軽量化を実現。
従来機比約50%の小ささ軽さ
AH-4は、屋外からのマルチバンド運用も可能にし、移動運用の幅を広げます。 ■超高速チューニング
チューニング操作は、接続したトランシーバー本体の「
フルオートマチック制御、約2~3秒のハイスピードでチューニング動作を完了します。 また
整合状態を45chメモリーに記憶するとともに周波数カウンターも内蔵してますおり、同じ周波数でもう一度チューニングをする場合は、ほんの約1秒で統合がとれます

アンテナヘの供給電力をアッテネーターにより約0.3Wまで低減。不要な電力放射を抑えます。
■屋外設置が可能な防水・防水構造ボディには高強度樹脂を採用。

【付属品】
●取付金具一式
●コントロールケーブル(5m)・・・ 関連商品:AH-4用コントロールケーブル(10m) OPC-420 
●防水キャップ
●M型コネクタ(2個)
●同軸ケーブル(5m)

【メインナ用途】
整合周波数範囲 3.5~54MHz(7mのアンテナエレメント使用時)
7~54MHz(AH-2bアンテナエレメント使用時)
最大定格入力電力 120W
入力細かい 50Ω
チューン時パワー 10W(5~15W)
チューニング時間 平均2~3秒(最大15秒)
耐電圧 DC13.8V±15% 定格電流 1A以下
接地極性 マイナス接地
使用温度範囲 -10℃~+60℃
統合時VSWR 1:2.0以下
(ただし、AH-2b以外のアンテナエレメント使用時で、エレメントの長さが1/2λ及びその整数倍付近の周波数を除く)
メモリーch数 45ch
外形寸法 172(W)×230(H)×69.5(D)mm(突起物)を含まず)
重量 約1.2kg

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?

アイコム AH-730

ICOM 屋外設置型1.8~50MHz対応 アンテナチューナー AH-730
引用:アマゾン

7m以上のワイヤーエレメント1本で(別途アース<接地>が必要)、コンセント160mの1.8MHz帯から6mの50MHz帯までのマルチバンド運用が可能。複数のアンテナが建てられない環境下でも、様々また
、約2~3秒の自動高速チューニングを実現。整合状態を45個までメモリーすることができ、同一周波数で再チューニングする際は、約1秒
さらに、チューニング時、アンテナから放射する電力を約0.3Wまで不要電力低減機能を搭載。他局への影響を考慮した仕様になっています度樹脂を採用した防水(防水保護等級IPX4※)構造。屋外の様々な場所に安心して設置することができます。また、同軸ケーブルとコントロールケーブルは、本体カバーを開けずに接続することができます。

おもな特長
1.8~50MHz帯のオールバンドに対応。平均電力(AVE) 100Wです。連続出力可能です。F1系(RTTY/FT8等)は平均電力送信( AVE
)とお考え下さい。尖頭電力(
PEP
)の目安としてCWや音声等、150W連続出力15分程度となっております。
F1系(RTTY/FT8等)は平均電力送信(AVE)とお
約2~3秒のハイスピードで自動チューニングが可能です。
整合状態を45個まで記憶するメモリー機能を搭載。メモリー
機能により、同一周波数で統合準備の場合は約1秒の超高速チューニングが可能。チューニング
時、アンテナから放射される電力を約0.3Wに重点的に不要電力低減機能を採用。
屋外設置に対応した防水(防水保護等級IPX4※)機構を採用。

付属品
シールドコントロールケーブル(10m)
取り付け金具一式(U字ボルト)他

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?

ICOM AH-705 オートアンテナ アンテナ IC-705専用

AH-705

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?
created by Rinker
AMZTOP
¥30,900(2024/06/14 09:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

ヤエス FC-40

YAESU FC-40 自動アンテナチューナ

YAHOOオークション(中古品)はこちら>>

CGアンテナ CG-3000

オートアンテナチューナー CG-3000 高速、高信頼のATU
引用:ラジオジャパン本店

楽天やAmazonでは販売店が見つかりませんでしたが、MFJの代理店であるラジオジャパン本店で販売されています

ラジオジャパン本店はこちら>>
YAHOOオークション出品(中古品)はこちら>>

付属のDC電源ケーブルを本体に接続しお困りの12-13.8VDC電源を供給するだけで、ICOM、YAESU、Kenwoodなどお使いになる無線機を選びません。(一部、QRP機等を除く)
これらの無線機から10wのキャリアを送信すると本機は動作を開始いたします。
オプション(別売品)
CTU Ver2: CG-3000と同時ご購入時は付属の5mケーブルに代えて3芯10m長のコントロールケーブル付きとなります。コントローラーではOK/ LEDチューニングインジケーター、強制電源リセットボタン付き、
また最近のICOM機でAH-4と互換性があります。対応の無線機の取説で外部ATUの設定を行えば、
——————————
◆特 長
1.8-30MHzまで、最大200W(PEP)までHF全体帯域をカバーします。
高耐圧のキャパシターとHiQコイルを採用し、C-L-C π(パイ)型回路で構成。独自のアルゴリズムで最大245,550通りの組み合わせからネットワークの変換で整合を取りに行きます。リレーも専用部品にリニューアルされました。
10Wのキャリアを出せる無線機ならメーカーを選びません。
——————————
■仕 様
周波数:1.8から30MHzまで
入力インピーダンス:50Ω
最大電力:200W PEPまで(断続的SSB,CW.AM、FMやRTTY、FT8などデジタルモード、連続キャリアモードでは通常1/2以下-1/3を推奨)
最小電力:10W以上(チューニング中は10Wを推奨)
電源:13.8V 0.8A以下 
チューニング時間
最初のチューニングで約2秒 同一周波数で2回目以降0.2秒
メモリー:200メモリー
最小エレメント長(良好なアースにて)/1.8-30MHz 8m以上 /6-30MHz  2.4m以上
重量:約1.75㎏
外形寸法:約365×240×75㎜(既存のATUでもスリムで置き場所に困らない!)
付属品:電源ケーブル5m Uボルト、ナット
取付Uボルト、取扱説明書(日本語)つき。専用コントローラー別売。
独自保証あり(保証、不具合時などサポートにつきましては、ご入金前に
お問い合わせください)

MFJ-993BRT

MFJ-993BRT 最大300W PEP 屋外型オートアンテナアンテナ
引用:ラジオジャパン本店

MFJの代理店であるラジオジャパン本店でも販売されています。67,430円です。
ラジオジャパン本店はこちら>>

MFJ-993BRTは300WPEPと国内ではない200W機用で、国産の200WのATUでは物足らなかったお客様に朗報です。
MFJ社のウルトラファスト機能により、インテリチューナーとして俊敏なチューニングを実現。
耐用性の高いプラスティックケース
僅か 23.5 x 7.7 x 37cm
のコンパクトサイズに。
1.8 から30 MHzまでカバーします。
HDタイプの16 / 1000 Vの耐圧リレーを装備し、高能率のLネットワーク回路を備えております。
MFJの特徴であるバイアスティーMFJ-4117 が付属しておりますので、DC電源を同軸ケーブルに印加できるため重たいケーブルも、同軸1本ですみます。
MFJ-994BRT 600W、2-800 Ohm というスペックなのに対し、やはり耐電力が
小さいこのMFJ-993BRTは 300 W SSB/CW の電力レベルにおいて、6-1600 Ohm という広範囲のアンテナに使用可能です。
完全防水仕様ではありませんので
コネクタ、端子を下に設置され、他のチューナー同様、雨水が入らないよう、
テーピング等で防水処理し据え置きとするか、プラボックスに入れて
のご使用をお勧めします。別途電工用ボックスも頒布しております。
日頃のメンテナンスを行なってください。
同軸コネクターのアンテナ端子はテスト用ですのでお使いになれません。
ロングワイヤーとRF接地を各端子に接続してお使いください。
MFJ-993BRT はスピード感あるチューニングセンターとなるでしょう。2500のメモリー装備,同調後はファストチューニング
※現在、本商品はCOVID19の影響からご予約で承っております。在庫数はご予約可能数とさせていただいておりますので、カートに入れてご予約注文いただくか、 こちらから ご予約で承っております。ご予約順に製造後入荷いたします。

※ラジオジャパン本店では、下記のハイパワー対応ATUも販売されています。
ハイパワーアンテナチューナーMFJ-994BRT(600W PEP対応

MFJ-998RT 1.5kWPEP 対応オートマチックアンテナチューナー

アンテナチューナーとリグとの接続

オートアンテナチューナー(ATU)には、自社の無線機が専用とされている場合と、汎用とがあります。

当局で所持している無線機は、全てICOM製なので、ATUもICOMを選ぶ必要がありそうです。

IC-705、IC-7300、IC-7800 なので、どれかのアンテナチューナーを購入した場合の接続について、調べてみました。

どうしても、同メーカーでなければ使えないのかという疑問もありますので、調べて見ました。

AH-730(AH-4)とIC-7300 のペアの場合

 

AH-4とIC-7300の接続図。AH-4は無線本体から13.8V機が供給されて駆動する。
引用:AH-4とIC-7300の接続図。AH-4は無線機本体から13.8Vが供給されて駆動する。/月刊FBNEWS2020年6月号

AH-730(AH-4)とIC-705 のペアの場合

 

IC-705でアンテナチューナーAH-4を使う
IC-705でアンテナチューナーAH-4を使う/月刊FBNEWS2020年6月号

AH-730(AH-4)とIC-7800 のペアの場合

IC-7800には、AH-730(AH-4)を制御するボタンや出力端子が存在していない。この場合は、ICOM以外のリグでAH-730(AH-4)起動制御装置が必要になるようだ。

ICOM以外のリグでAH-4起動制御装置
ICOM以外のリグでAH-4起動制御装置・全手動AH-4起動する装置/自動ではない。リグと同じ電源に繋ぐこと。DC12V

現在の名前の回路が販売されていたようです。

IC7800でICOM系LW用ATUは動くのか? >>
既に販売は秤量しているか分からないが次の様なサイトも気に入った。
ICOMアンテナチューナAH-4を起動する装置>>

同様にCG-3000やFC-40などATUの制御装置も販売されているようでした。制御
装置は使えば、ATUとの接続端子の無線機でもATUを使用できることが分かりました。
で、『必ず同メーカー大丈夫、』というしばりは無くなります。

CG-3000制御装置、IC-7300の【TUNER】ボタンでAH-4,AH-730と同様にCG-3000のチューニングが可能 iCOM RS-BA1によるリモート運用も可>>

無線機とATUは同じメーカーでしょうか?

汎用のATUの場合は、コントロルユニットが販売されていることがわかりました。

CTUはチューニングモニターLEDに加え、強制リセットボタンなどの機能(本商品は限定品)>>

MFJのATUの説明には、『無線機を選びませんのでキャリアを送信すれば、どの無線機からも同調操作ができます。』という説明があります
 。 12-13.8VDC電源を供給するだけで、ICOM、YAESU、Kenwoodなどお使いになる無線機を選びません。(一部自作、QRP機等を除く)
これらの無線機から10wのキャリアを送信すると本機は動作を開始いたしました。

 

まとめ:CPATUに最適なオートアンテナ(ATU)はどれか?

わかったことは

[1]6つのATUはどれを使ってもCPATUを開発する際に使われた6つのATUは、どれもアマチュア無線の全バンドで使えるようにしっかり設計されているため、どのATUを選んでも問題ないということです。

[2] 無線機とATUは、同じメーカーで統一した方が良いこと。 無線機は、ATUに対応した無線機を選ぶと自動チューンが出来るようになったこと。

[3]ATUによって、最大入力入力が決まっているので、自局の許可されている出力もしっかり確認する必要がある。

ということなので、向こうは無線機がアイテムなので、例えば【IC-7300とAH-730(AH-4)】または、【IC-705とAH-705】の組み合わせが最適であることが分かった。

起動制御装置があれば、自動ではなく手動にはなるが、このようなペアを作らなくても、自由に無線機とアンテナモニターを使っての運用もできることも分かった。

関連記事

第一電波工業株式会社は2024年3月1日、各無線機器メーカーの屋外型ATU(オートアンテナチューナー)に対応したATU専用エレメント「CPATU」(全長4.6m)を2024年3月末から限定販売すると発表しました。第一電波工業は、「ダイヤ[…]

次世代アンテナCPATU導入プロジェクト(2):CPATUに最適なオートアンテナチューナー(ATU)はどれ?