JA3CGZは大阪豊中市に開設するアマチュア無線局です。20年ぶりに電子申請でカムバックしました。このブログはアマチュア無線の話題を投稿していきます。

IC-705のファームウェア更新方法

IC-705ファームウェア更新

今日は、IC-705のファームウェア更新を行ったので、そのやり方を記載しておきます。

IC-705で、ターボハムログとDSCWの運用をするため、USBドライバーをインストールしたのですが、その時にファームウエアが新しくなっていることに気づいたのです。

IC-705は、ICOM社の中では最も最新のデジタルモードを採用したアイテムです。ファームウェア更新により、どんどん能力が向上していきます。

今回も出来ることが増えているはずなので、とても、楽しみです。

では、その顛末を記載しておこうと思います。

IC-705のファームウェア更新の方法

設定データやメモリーのバックアップ

ファームアップを更新すると、設定データやメモリーが初期化される場合がありますので、バックアップすることをお勧めします。
 ※コールサインの表示や、周波数のメモなどが初期化されると、再度入力する必要があります。

1、新しいmicroSDカードを無線機に差し込みます。
2,メニューから「SDカード」画面を表示させます。
3, [ファームアップ]をタッチし、「ファームアップ」画面を表示させます。
4, [▼]をタッチして、内容を確認しながら画面を最後までスクロールし、同意するときは、[はい]をタッチします。
5, 設定セーブをうながすダイアログが表示されますので、[はい]をタッチします。
6, 設定セーブが完了後、microSDカードを無線機から取り出しておく。

ファームウェアのダウンロード

ICOMのサポート情報より、ファームウェアをダウンロードする。

 ICOMのサイト➡サポート情報➡個人のお客様➡ダウンロード

次のところで、「IC-705」と入力して、IC-705のサポート情報のページに進む

ドライバーのダウンロード
アイコムのサポート情報からドライバーをダウンロードする

「ファームウエア」の中で、IC-705用の最も新しいものをダウンロードする。
2023/01/10に作業したのですが、2022/12/22付の「Version1.32」がそれに該当しました。

※この時、ダウンロード方法や、取り扱い方、それから仕様変更についての説明《PDF》も合わせてダウンロードしておくと便利なので、お奨めします。

ダウンロードしたデータを、microSDカードにコピーする

 ダウンロード後、展開したファームアップデータ(例:705J126.dat)を、先ほどのmicroSDカードの「IC-705」フォルダーにコピーします。

 
ファームウェアの更新

いよいよ、ファームウェアの更新です。

1,ファームアップデータを書き込んだmicroSDカードを無線機に差し込みます。
2. メニューから「SDカード」画面を表示させます。
3. [ファームアップ]をタッチし、「ファームアップ」画面を表示させます。
4. [▼]をタッチして、内容を確認しながら画面を最後までスクロールし、同意するときは、[はい]をタッチします。
5. 設定セーブをうながすダイアログが表示されます。
  先ほど、保存は完了していますが、念のため、[はい]をタッチして、保存します。

6. 設定セーブが完了するとファイル選択画面が表示されますので、ファームアップデータ(例:705J126)をタッチします。

7 記載内容を読んで了承できる場合は、次に進みます。
 ファームアップを実行するときは、[はい]を長く(約1秒)タッチするとファームウェアの更新が開始されます。
 ※ここだけは、長いタッチをしないと進めませんので注意してください。

8. 「ファームウェアの書換えが完了しました。」のダイアログが表示されると、無線機が自動的に再起動されます。
※設定データの変換が必要な際は、再起動に時間がかかる場合があります。

 設定データやメモリーが初期化された場合

設定データやメモリーが初期化された場合は、microSDカードにバックアップしておいた設定データやメモリーを読み込みます。

1. メニューから「SDカード」画面を表示させます。
2. [設定ロード]をタッチし、「設定ロード」画面を表示させます。
3. 保存したファイル名をタッチします。
4. [全て]をタッチし、「レピータのSKIP設定を残しますか?」のダイアログを表示させ、[はい]をタッチします。
5. 「ロードしますか?基準周波数調整もロードされます。」のダイアログが表示されますので、[はい]をタッチします。
6. 読込みが完了すると、再起動をうながす画面が表示されますので、無線機の電源を入れなおします。

 

Version1.32の改善点

2022年12月22日にVer1.32のIC-705用のFirmwareが公開されました。
アップデート内容は、海外のレピータモニター機能が追加されたとのことです。D-STARでまだ交信はしたことはありませんが、楽しみな機能ですね。

<Ver1.32の変更内容>
・DVレピータモニター機能で海外レピータをモニターできるように対応
・海外レピータをモニター中は、レピータモニタータイマーは動作しません。
・DVレピータモニター機能の改善
・DVレピータモニター機能を使用しているときにレピータとの接続が切れにくくなるように改善
・レピータモニタータイマーでレピータと切断したことを示すダイアログの表示中でもスクリーンセーバーが動作するように改善
・DVゲートウェイ機能のゲートウェイコールサイン設定で7文字目が空白ではないコールサインを登録できるように改善
・その他軽微な変更

まとめ:IC-705のファームウェア更新方法

今回の設定には、ICOMサイト ファームウェア ダウンロード と
を参考にさせていただきました。
IC-705のファームウェア更新方法IC-705のファームウェア更新方法
created by Rinker
¥137,280(2024/06/13 02:25:03時点 楽天市場調べ-詳細)