JA3CGZは豊中市(大阪府)に開設するアマチュア無線局です。20年ぶりに電子申請でカムバックしました。このブログはアマチュア無線の活動を記録していきます。

2022年の交信状況をまとめました。

今日で今年も終わります。無線活動について、少し振り返りです。

2021年11月に再免許。昨年は、わずか、数局の交信でした。
リグとアンテナが揃ったのでどこまで飛ぶだろうかと試して見たかったのですが、自分にはどんな交信パターンが良いのか?迷っていたり、QSLカードがまだできていなかったので、どんどん交信・・・とは行かなかったからです。

 

今年は、年頭QSOパーティに初めて参加したので、1月はいきなり25局。

3月には、CWで3.5MHzと7MHzにて交信できています。SSBも僅かですが・・・

それ以後、大きい仕事が入ったため、ほとんどQRT状態になっていました。

7月頃からは大きい仕事も一段落したので、ようやく無線の活動にも時間が取れるようになりました。
アンテナの調整・整備も進みました。
8月には「アマチュア無線ブログ」を立ち上げたり、7月のコンテストには少しだけのぞかせてもらいました。

以後は、シャックの整備や立ち上げたブログの手当などに時間を使っており、気がついたらもう開局から1年。11月になっていました。
ちょっと反省して、11月からは、できるだけシャックに来て、ワッチを多く取るようにしました。

コンテストが盛んにやられているので、思いつきでできるだけ参加してみようと考えていました。
CQWWDXコンテスト、KCWA-CWコンテスト、ACCQSOラリーなどに少しだけ参加させてもらったりして、いつの間にか交信数が増えていました。CWの環境が少しだけ出来たということもあり、11月以後のCW交信が安定してできる様になりました。

 

そんな中、まだまだ整っていないリグやアンテナの整備・補充に1年間取り組んで来ました。

SSB、CW共に、CQ局を追いかけるパターンで、自分でCQを出すまでには至っていませんが、来年の課題の一つです。

コンテストの参加を前もって計画することや、国内・DXともにアワードなどで挑戦する目標を持つなど、目標と計画性があったほうが良いかとも思っています。これも2023年の課題です。

毎日、シャックに入る時間帯を決めておいたり、QSOに当てる時間を確保するなど、アクティビティーを高めることが、今後の課題になっています。

リグやアンテナもある程度形ができて来たので、当面の目標を改めて考えて、計画的に整備・補充していきたいと思っています。

デジタルモードのFT-8などにも取り組んでいきたいとは思っていましたが、今年は、どうしても時間が足りずそこまでは手が伸びませんでした。

2022年更新記録のまとめ
2022年更新記録のまとめ